目の下の目立つたるみはクリームを付けて対処しよう

美容クリーム

不足しがちな成分を補おう

ウーマン

塗布するタイミングも大切

目の下にたるみが生じる原因は大きく分けて二つあります。一つはヒアルロン酸やコラーゲンの不足によってハリや弾力が失われたことによるもの、もう一つは眼球を支える靭帯のゆるみによって生じる眼窩脂肪と呼ばれる目の下のふくらみによるものです。いずれも加齢が根本にあると考えられている目の下のたるみを改善するには、原因に応じた対処を取る必要があります。目元専用のクリームを使えば、皮膚が薄く敏感な部位に優しく働きかけることができます。ハリや弾力不足がたるみの元となっている場合には、レチノールやヒアルロン酸等が含まれているクリームの使用が効果的です。レチノールにはコラーゲンの生成を助けたり、肌のターンオーバーを整えたりする効能があります。新陳代謝がスムーズに行われるようになればそれだけ肌の状態も整ってきますので、有効成分も浸透しやすくなります。目元のふくらみが気になる場合には、上記に加えて血行促進や保湿効果のある成分を配合したクリームを使うと良いでしょう。クリームは塗布時にマッサージをした方が効果的なものと、そうでないものがあります。詳しくは製品のパッケージやホームページ等に記載されている筈ですので、予め確認しておくようにしてください。何かと酷使することの多い目周りは、顔の中でもお疲れが溜まりやすい部位となっています。筋肉のコリを和らげることも目の下のたるみ予防には効果があるとされていますので、お風呂やホットタオルで十分温めてからクリームを塗布すると良いでしょう。

若々しい目元に

女の人

目の下のたるみにはアイクリームを塗ってケアするのがよいです。ハリ感がアップしたりふっくらさせたりする成分としてレチノールやアロエエキス、コラーゲンなどがあります。これらの成分が入っているアイクリームを購入して目の下のたるみを撃退させましょう。

More...