目の下の目立つたるみはクリームを付けて対処しよう

ウーマン

アイクリームで悩みを解消

婦人

ビタミンCで弾力アップ

目の下のクマがいつまでも取れない場合、それはクマではなく、たるみかもしれません。目元は特に年齢が表れますから、そのサインを見逃してケアが遅れますと、たるみも進行してしまいます。たるみは肌のハリが減少して、皮膚を支える力も弱まることが原因のため、これを改善するには、皮膚の弾力を取り戻すことが肝要です。そこで、皮膚が薄いデリケートな目の下でも安心して使える、目元専用のアイクリームを活用しましょう。含有成分では保湿に優れるセラミドやヒアルロン酸、それにコラーゲンが配合されているアイクリームを選びます。さらに、肌の弾力を高めるには皮膚内のコラーゲンを増やすことが重要ですから、その生成に欠かせないビタミンCも含んでいるアイクリームを探しましょう。ただし美容成分は肌の奥まで浸透しなければ十分な効力を期待できませんので、浸透力に優れるアイクリームを買うことがポイントです。特にビタミンC誘導体が適しており、この成分は肌へ効果的に行き渡るうえ、肌の中に入った後は再びビタミンCに戻るといった特性を備えています。コラーゲンはビタミンCがあることで、初めてアミノ酸を使って生成できるようになるため、目の下の弾力を回復させたい時は外せない美容成分です。真皮層のコラーゲンが増えますと、ヒアルロン酸をはじめとした潤い成分をしっかり蓄えられるようになりますから、肌のハリと弾力が改善され、目の下のたるみも解消へと向かいます。